【レーシックガイド】レーシックにおけるリスクを理解しよう

レーシック手術のリスクについて最も多く寄せられることというのが、「失明をしてしまうリスク」なのではないでしょうか?
レーシックというのは角膜の手術となっているので眼球内部は触れませんので、失明の危険性はほぼ無いのです。

 

レーシックで注意をしなければいけないこととしまして、レーシック専門のクリニックの先生に実施してもらうことです。
安全なレーシック手術ですが、医師が能力不足の場合ですと、感染症や合併症などのリスクが高まってしまうことは言うまでもありません。
あまりにも数多く存在しているレーシックに関する情報サイトの中には、経験の浅い医師のクリニックが紹介されていることがあります。
レーシックはとにかく経験豊かな医師へ相談をすることが最も大切なことなので、事前に調査をしておくようにしましょう。 まず最初は、豊富な経験や実績を持っているクリニックと医師を探すようにしましょう。
経験豊富な医師によってレーシックを受けた場合におきましては、失明のリスクはほぼ無くなることでしょう。

 



【レーシックガイド】レーシックにおけるリスクを理解しようブログ:18年09月22日

一日の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算してご飯を作ってくれない?
…と以前、減量を始めた兄に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも兄は6KGも体重を落としたんですよ!

おいらが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

おいらが兄の減量の為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、おいらが減量に成功した方法です。

以前は、おいらも
カロリーだけを気にしてご飯していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
読者様も買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
おいらもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ご飯…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
体に与える影響は違ってくるんですよ!

現に兄が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては兄が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜ減量に成功したのかというと…
それは、やっぱりご飯の内容なんですよね。