【レーシックガイド】レーシックには保証制度もある

レーシック手術のアフターサービスの中におきましても最も重要となるのが保証制度です。
レーシックを受けた後、そのくらいの期間無料で検診や再手術を実施してくれるのかということは、眼科医院毎によって違いがあるのです。

 

レーシックのクリニックを比べる時に重要な判断材料と言えるのが保証期間なのではないでしょうか?
これはレーシック手術後に余計な費用を追加しないために非常に重要なこととなるので事前に比較をしておきましょう。
レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。 保証制度の中におきましても、最高の保証とされているのが生涯保証です。
期間を設けることなく一生涯再治療を保証してくれる生涯保障は保証制度の中でも大変魅力的なのです。

 



【レーシックガイド】レーシックには保証制度もあるブログ:19年03月19日

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
皆様、ご存知でしたか?

おれたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
ロースかつ定食を食べに行った時、食後のデザートとして、
ケーキやアイスキャンディーを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後にはデザート」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後にデザートを食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後にデザートを食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「22時になったらお菓子を食べる」
「寝る前にお菓子をつまむ」
「深夜番組を見る時にはお菓子が手放せない」
というのも、
最初は知り合いと一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
シェイプアップにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
おれは思うんですが…

今日はおしまい!!!