【レーシックガイド】レーシックが原因でのドライアイ

レーシック手術とドライアイについての知識をまずはしっかりと把握しておく必要があります。
実際ドライアイの人というのは、レーシックのクリニックで細かなところをいろいろと相談してみるようにしましょう。

 

そもそもドライアイというのは眼の水分が少なくなってしまい、眼が乾いてしまう状態になることを言います。
レーシックというのは角膜を削ることになるので、角膜には眼の水分を調節させる神経が多くあることからレーシック後にドライアイを引き起こしてしまうこともあるのです。
レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。 ドライアイというのは、目薬を使うことによって自然に症状が収まってくることでしょう。
元々ドライアイの人だったとしましても、適性検査で合格をすればレーシック手術は可能なのです。

 

恋愛占い当たる
http://love-rask.com/honkaku/



【レーシックガイド】レーシックが原因でのドライアイブログ:18年05月16日

あたしは、一時期非常に忙しくて、
睡眠時間が三時間〜四時間しか取れない時期が、
かなり続いていました。

その時には体重が減らないことはおろか、
体重が減らないこともストレスになって
「やる気」が非常に低下してしまいました。

睡眠不足の最大の問題は
「やる気を急速に失わせる」ということなんですね。

そのほかにも、
「11時間のカロリー消費活動が鈍る」とか
「食欲が異常に増えてしまう」
といった問題もあります。

しかし、なんと言っても「やる気」を失わせるのがもっとも問題で、
ダイエットを続ける気力を失わせます。

だから、ダイエットをするならば、
睡眠時間の確保を最優先課題だと思って、
いっぱい寝るように心がけましょう!

現代人はなんとなく、
「忙しくて眠る時間も取れない」
というのが、カッコいいと思われる風潮がありますよね?

「日々八時間寝ています!」と言うと… 
「この人暇なのかしら?」と思われるんじゃないか? 
そんな風に感じている人も多いと思います。

また夜になってからケーキを食べてしまい、
「寝る前の三時間以内には食べてはいけない」
という説を信じて、
食べてから寝るまで、わざと三時間空けるように
夜更かしするなんて人もいるんじゃないでしょうか?

それは言語道断です!
1日や2日寝る時間を変えても
身体のリズムなんて変わりません。
だから
食べたその日に夜更かししても何も変わらないんです!

そんなことより
睡眠不足によるやる気低下の問題の方がずっと深刻です。

「最近やる気が出ないな」
そう思ったら、とにかく睡眠時間を増やすことと、
睡眠の質を上げることを優先させてくださいね。

「良い睡眠」
これはとっても重要なダイエット法なのです!